としにゃんブログ

今ここに勇気、愛情、信頼、希望がある!

川島永嗣を酷評するべき!と声が多いけど、みんなの意見はどう?

2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表のゴールキーパー川島永嗣選手(35=メス)の酷評されていますね。

原因は、1次リーグ初戦コロンビア戦と第2戦セネガル戦で、ともに失点に絡むミスを犯したことからのスタメン剥奪を求める声などが高まっています。

「ミスしたから酷評するべき!」との声も多いですが、みんなの意見はどうでしょうか?

そんな酷評や逆に擁護する声をまとめましたのでご覧ください。

またプロの意見も載せましたので最後までどうぞ!

酷評するべき声

もともとポカは多いキーパーだけど、それを置いといても明らかに反応が鈍くなったよね。
違う角度からの映像見たけどマネの動きが凄く良かったと思う。川島もそれが目に入って判断ミスしてしまったのだろう。それでもマネと激突してでもキャッチングにいってほしかった。取れなくてもキーパーチャージでファール貰えてたかもだし。
川島のミスってさ。本当に根本的な判断の所での衰えだから短期間で修正はできないし、次戦も同じように不安定だと思うよ。運が良ければやらかしの場面はないかもしれないけど足下はそこそこだからもうやらかしと心中するって覚悟するしかない。
負けてないだけに判断が難しいよね。
普通ならここで変えないけど、それを差し引いても今の川島はデキが悪い…
ベテランなんだから、ポジショニングやコーチングは判断力で勝らないといかんやろ。
マニアックな例えだけど、前回ブラジル大会のスペイン代表キーパーのカシージャスの衰えとかぶります。野球でいうと今年のイチローかな。一時代を築いた選手の衰えは本当に悲しい。
ここに来て、キーパーを育ててこなかったツケがまわってきたかな?
いままで気づかなかったけど、東口や中村にもっと国際経験を積ませたかった。

擁護する声

川島は叩かれ過ぎて、迷ってるんじゃないか?
悪循環に陥ってる。
東口も中村も決勝トーナメントがかかった試合でいきなり先発は辛いものがある。

プロの意見

一般の人からの声は、酷評が多いですね。

しかしプロからの意見はどうなのでしょうか?

元プロサッカー選手日本代表の武田修宏さんの意見を見てみましょう。

「厳しい声は出ているけど、今回は代える必要はないと思う。ここまでチームは負けていないし、初戦から2戦目に向けてもメンバーを代えなかった。その流れは継続したほうがいい。それに勝っているときは『代えるな』って言うし、まだ決勝トーナメント(進出)も決まっていないからね」

また「ミスをしたらスタメンを外すとなれば、決定的な場面でシュートミスをしたFWも代えなくてはいけないし、失点に絡むパスミスをした中盤も交代っていうことになる。サッカーをしていれば誰にでもミスはある。そこは川島も反省すべきだけど、代えることのほうがリスクがあると思うね」

と川島のスタメン出場を求めました。

やっぱり元プロサッカー選手の武田修宏さんは、説得力ある意見ですよね。

川島選手の話題についての答えは
ワールドカップが終わった時に答えがハッキリします!

以上
「川島永嗣を酷評するべき!と声が多いけど、みんなの意見はどう?」
でした。

PS

今回の川島永嗣氏についてみなさんの意見も募集中!

お気軽にこの記事のコメントくださいね!

-スポーツ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした