エンタメ 川島道行

川島道行の脳腫瘍はいつからだったのだろうか?専門家の意見に驚き!

更新日:

%e5%b7%9d%e5%b3%b6%e9%81%93%e8%a1%8c%e3%81%ae%e8%84%b3%e8%85%ab%e7%98%8d%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%89
10月9日に脳腫瘍で川島道行さんが亡くなりました。

ツイッターから川島道行さんの気丈に振る舞う姿を見てファンは奇跡を願いましたが、願いはかないませんでした。

20代の時から脳腫瘍だったと言われていますが

本当は、いつから脳腫瘍だったのでしょう?

川島道行の脳腫瘍はいつからだったのだろうか?専門家の意見に驚き!」

脳の専門家の意見は20代からではなかったようです。



本当は、いつから脳腫瘍だったのか?

川島道行さんが亡くなられてニュースやネットでは、20代の時からと脳腫瘍があったと報道されていましたが、実際にはどうだったのでしょうか。

脳の専門家の意見を聞くと実際には違うことが分かりました。

20代で脳腫瘍が見つかったということは、すでに脳腫瘍があったはずなので遅くても10代から小さい脳腫瘍は出来ていたのではないかとの意見です。

最近では、癌で無くなる方も増えていますが、癌も発症するまでに15年前後は掛かるそうです。

しかし、脳の場合は痛みを感じることがないので子供のころから脳腫瘍が出来ても気づかない。

小さい脳腫瘍なら尚更分からないまま私生活を送ってしまい、そのまま大人になってから神経障害が起きてから脳の異常が発見されるそうです。

川島道行さんの脳腫瘍はいつからは?

子供のころをから小さい脳腫瘍はできていたと専門家は推測しています。

PS
川島道行さんに関する情報や意見がありましたらご遠慮なくコメント下さい。




-エンタメ, 川島道行

Copyright© としにゃんブログ~太陽のように眩しい情熱を伝える男日記~ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.